今年の梅雨は大雨が多く枝豆はプリプリ

これまで枝豆の栽培は、そこそこ高い割合で失敗してきた。

まず、虫がつきやすい。
気がつくとカメムシがぎっしりだったり、
ことごとく、マメシンクイムシに食い荒らされたりと。

栽培アドバイザー < 害虫から守る

それと、水が必要な時期に、空梅雨で雨が降らなかったりして。
そういう時は水やりしないといけないとは思いつつ、基本週1日+αの農作業なので、水は天まかせ。
水が足らなくいせいで、莢がいつまでたっても平べったいまま終わることも。

栽培アドバイザー < 豆が太るには水が重要

しかし、今年の梅雨はこれまで大雨の連続。
枝豆にとって、水分たっぷりの状態。
でも、さすがに降りすぎだろ、ほどほどにしろよ!

各地で被害も出てしまっている。
うちの畑は幸い、山の中腹にあって、浸水するような場所ではない。
ただ、水捌けの悪い粘土質なので、湿害の心配はあるが。

枝豆

今のところ、この連日の雨のおかげで、よく太ってプリプリの美味しい枝豆が収穫できている。
しかも、なぜかはわからないが、害虫の被害も非常に少ない。
獲れたての枝豆は格別の美味しさ。
スーパーで購入したものとの違いがハッキリ出るものの1つだろう。

ビールのつまみに最高!
と、つい言いたくなったが、最近すっかりビールを飲まなくなった。
普通に、夕飯どきに、酒無しで食べてます。

茹でた枝豆