現在作成途中ですが、順次アップしていきます。

月ごとの栽培のポイント

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

作目ごとの栽培のポイント

アスパラガス

asparagus

アスパラガスの特徴 アスパラガスは、多年草の作物で、一度植えれば、10年くらい続けて収穫できます。土から顔を出した、若い茎を収穫しますので、とり遅れると成長して固い茎になり、...

続きを読む

イチゴ

strawberry

イチゴの特徴 イチゴは、観光農園でのイチゴ狩りが盛んなように、生食での人気が非常に高い果実的野菜です。秋に植え付けて、花芽を作り、冬に休眠したのち、春の気温の上昇とともに目覚...

続きを読む

エダマメ

greensoyabean

エダマメの特徴 エダマメは、ダイズを未熟な若いうちに収穫するものです。しかし、エダマメとダイズは品種の分化が進んでいますので、エダマメ用の品種を栽培します。エダマメは比較的...

続きを読む

エンドウ

エンドウの特徴 エンドウは、エンドウ豆とも言いますが、大きく分けて次の種類があります。絹さや:実が小さく若い状態で収穫する。日本料理に多く利用されます。スナップエンドウ(...

続きを読む

オクラ

okra

オクラの特徴 オクラは、栄養価が高く、切り刻むと出てくるネバネバが特徴で、健康に良い野菜として知られています。高温性で高光性のため、夏の暑い季節に次々と実を着け、秋まで収穫で...

続きを読む

カボチャ

pumpkin

カボチャの特徴 カボチャは、室温で長期保存ができ、カロテンやビタミンが豊富な野菜です。最近では、ハロウィーン用のオレンジ色のカボチャも人気です。家庭菜園では、つるが伸びて広...

続きを読む

カリフラワー

cauliflower

カリフラワーの特徴 ブロッコリーと同様に、花らいを収穫して食べる野菜。多くが白色の花らいですが、オレンジ色の品種もあります。花らいとは、多数の花芽が発育したもので、収穫する...

続きを読む

キクイモ

kikuimo

キクイモの特徴 キクイモは、見た目はショウガのような形をしていますが、サクサクと柔らかい食感をしています。キクイモに含まれる“イヌリン”が、糖尿病やメタボ対策に効果があると言...

続きを読む

キャベツ

cabbage

キャベツの特徴 キャベツは、ビタミンCが豊富で、生でも煮ても炒めても良しの主要野菜の1つです。冷涼な気候を好み、耐寒性が強いため、品種を組み合わせれば、夏を除いた幅広い季節で...

続きを読む

キュウリ

cucumber

キュウリの特徴 みずみずしさとパリッという歯ごたえが魅力のキュウリは、夏野菜を代表する1つで、身体を冷やす効果があります。キュウリや生長が早く、苗を植え付けてから1ヶ月ほどで...

続きを読む

ゴーヤ

balsampear

ゴーヤの特徴 ゴーヤは、独特の苦みとイボイボが特徴の野菜です。標準和名を“ツルレイシ”と言い、“ニガウリ”とも呼ばれます。“ゴーヤ”あるいは“ゴーヤー”という名称は、沖縄方言...

続きを読む

ゴボウ

edibleburdock

ゴボウの特徴 ゴボウは、繊維質が豊富で、煮物などの料理に多く使われます。50cm~1mにもなる長根種の場合は、深く耕す必要があり、栽培期間も長くかかります。家庭菜園では、比...

続きを読む

コマツナ

komatsuna

コマツナの特徴 コマツナ(小松菜)は、江戸時代から、東京の小松川で作られてきたといわれる青菜です。寒さにも暑さにも強く、短期間で育てることができますので、品種を選べばほぼ1年...

続きを読む

サツマイモ

sweetpotato

サツマイモの特徴 サツマイモは、食物繊維が豊富で、そのままスィーツになるほどの甘さが特徴です。現在の鹿児島県、薩摩で広く普及したことから“サツマイモ”と呼ばれますが、“唐芋”...

続きを読む

サトイモ

サトイモの特徴 サトイモは、縄文時代から栽培されていると言われるほど、歴史のある作物で、各地の在来品種が今でも多く栽培されています。高温性で、夏の暑さに強い反面、乾燥に弱く、...

続きを読む

ジャガイモ

potato

ジャガイモの特徴 ジャガイモは、デンプン質を多く含み、3ヶ月半程度で種イモの15倍もの収穫量となり、生産効率の高い作物です。冷涼な気候を好みますが、霜には弱いという特徴があり...

続きを読む

シュンギク

shungiku

シュンギクの特徴 シュンギク(春菊)には、大葉、中葉、小葉に大別されるいくつかの品種があります。冷涼な気候を好み、生育気温は15~20℃で、温度適応の幅は広いので周年栽培も可...

続きを読む

ショウガ

ginger

ショウガの特徴 ショウガは、特有の香りと辛味を持つ薬効の高い作物で、主に香辛料として使われます。料理に使うとき、消臭効果や殺菌作用の効果が高いですが、近年は、身体を温める効果...

続きを読む

スイカ

watermelon

スイカの特徴 夏の暑さを癒やしてくれる「夏の果物の王様」とも呼ばれる果実的野菜。高温と強い光を好むため、日当たりのよいところで栽培します。家庭菜園では、小玉スイカの方が作り...

続きを読む

ズッキーニ

zucchini

ズッキーニの特徴 ズッキーニは、形はキュウリに似て長細いですが、カボチャの一種“ペポカボチャ”の仲間で“つるなしカボチャ”とも呼ばれます。つるなしなので、カボチャほどは、広い...

続きを読む

ソラマメ

soramame

ソラマメの特徴 さやが空を仰ぐように伸びることから、「空豆」という名が付いたと言われます。地方によっては、「四月豆」「五月豆」「雪割豆」「一寸豆」などと呼ばれることもあります...

続きを読む

ダイコン

radih

ダイコンの特徴 ダイコンは、四季を通じて食卓に並ぶ代表的な野菜で、非常に多く消費されます。家庭菜園でも、いくつかの品種を組み合わせれば、年間を通じたリレー栽培も可能です。各...

続きを読む

タマネギ

onion

タマネギの特徴 タマネギは、様々な料理に使うことのできる、年間通して多く消費される野菜の1つです。通常生では辛いですが、極早生品種や紫タマネギなど、サラダ向けの品種であれば、...

続きを読む

トウモロコシ

sweetcorn

トウモロコシの特徴 トウモロコシは、主要穀物のひとつですが、“スィートコーン”と呼ばれる“甘味種”を対象とします。高温・多日照を好みますが、品種を組み合わせれば、比較的長い期...

続きを読む

トマト

tomato

トマトの特徴 トマトは、家庭菜園で最も人気のある野菜ではないでしょうか?大きさも、大玉、中玉、ミニトマトとありますが、家庭菜園ではミニトマトの方が初心者でも作りやすく、収穫の...

続きを読む

ナス

eggplant

ナスの特徴 なすには、卵形から、長なす、丸なすなど様々な形のものがあります。色も、紫をはじめ、白、緑などの種類があります。調理方法も様々なものがあり、食卓には欠かせない1品...

続きを読む

ニンジン

carrot

ニンジンの特徴 ニンジンは、カロテンを多く含み、栄養価の高い緑黄色野菜の代表とも言える野菜。冷涼な気候を好みますが、夏まき秋冬どりが、比較的育てやすいのでお奨めです。発芽し...

続きを読む

ネギ

welshonion

ネギの特徴 ネギには、軟白部が多い長ネギ(根深ネギ、白ネギ)と、緑の葉を食用とする葉ネギ(青ネギ)があります。東日本では長ネギ、西日本では葉ネギが主流となっています。長ネギ...

続きを読む

ハクサイ

chinesecabbage

ハクサイの特徴 ハクサイは、水分が多く、繊維がやわらかいのが特徴で、鍋や炒め物、漬物に使われます。冷涼が気候を好み、生育適温が狭いために種まきの期間は限定されますが、寒くなっ...

続きを読む

ピーマン

greenpeppe

ピーマンの特徴 ピーマンは、とうがらしの甘味種を改良したもので、いわゆるピーマンをはじめ、パプリカ、フルーツピーマンなどを含みます。多く流通している緑色のピーマンは、未完熟の...

続きを読む

ブロッコリー

broccoli

ブロッコリーの特徴 ブロッコリーは、ビタミンCが豊富など栄養価が高く、緑黄色野菜の代表的な野菜の1つです。花らいを収穫して食べる野菜で、花らいとは、多数の花芽が発育したもので...

続きを読む

ホウレンソウ

spinach

ホウレンソウの特徴 ホウレンソウには、東洋種と西洋種があり、この2つの長所を持ち合わせた交配種も多くの品種があります。耐寒性は強く、氷点下にも耐え、冬季は甘い寒締めホウレンソ...

続きを読む

ラッカセイ

peanuts

ラッカセイの特徴 完熟子実のピーナッツを煎って食べたり、未熟なうちに茹でて食べたりします。日照が良く、高温で良く育ちます。寒冷地は栽培に不向きです。子房柄(しぼうへい)が伸...

続きを読む

レタス

lettuce

レタスの特徴 レタスは、主にサラダ用に生で食べられることが多く、歯切れの良さとみずみずしさが特徴です。結球する“玉レタス”をはじめ、半結球のロメインレタス、サニーレタス、サラ...

続きを読む