ここでは、作付計画をもとに播種の予定を確認し、品種ごとに必要な種苗数を用意するための計画を立てることができます。

作目・品種の選択、移動

播種計画は、品種ごとに表示されます。

作目選択

ヘッダにある作物選択で、作目を選択すれば、表示する作目を絞り込むことが出来ます。

ボタンをクリックすると、絞込を解除出来ます。

品種の移動

作目を選択した時、1つの作目で複数の品種の播種計画がある場合は、フッタにある移動ボタンボタンで、移動して下さい。

作目を絞り込んでいない場合は、対象期間に該当する全ての播種計画が、作目名、品種名の50音順に表示されますので、同じく移動ボタンで移動して下さい。

対象期間

このフォームを開いた時の初期設定では、3ヶ月以内に播種の予定がある品種が表示対象となります。

1ヶ月後から1年後まで、対象期間を選択し直して、変更することが出来ます。

過不足の検証

在庫種数購入予定種数)と播種予定種数を比較して、予定している播種数についての過不足が表示されます。

過不足計算

足りている場合は過不足の数字が青く、足りない場合は過不足の数字が赤く表示されます。
足りない場合は、種苗在庫・種苗購入計画で購入する種苗を追加するか、または、播種計画で、播種数・定植数を変更して下さい。
数値を変更すると、過不足が再計算されます。

播種計画

選択された品種について、予定されている作付の定植数等の一覧が表示されます。

必要に応じて、予定定植数予定株数標準播種数(1株当たり)を変更することが出来ます。
これらの数値を変更すると、過不足が再計算されます。

実施済のチェックボックスは、日誌の作業記録等での、播種作業の実施記録をもとに表示しています。もし、正しく反映されていない場合には、チェックの追加、または取り消しをして下さい。

また、実施しないことになった播種予定等がある場合は、作業省略のチェックボックスにチェックを追加すれば、一覧表に表示されなくなります。

種苗在庫・種苗購入計画

種苗在庫・種苗購入計画タブをクリックすると切り替わります。
この一覧表は一部の項目が隠れていますので、全ての項目を見るには右にスクロールして下さい。

種苗在庫・種苗購入計画左
種苗在庫・種苗購入計画右

種苗購入予定の追加

過不足で、種苗が不足している場合などに、種苗購入追加ボタンをクリックすると、購入予定が追加されます。
購入数種数/袋を追加登録、または変更すると、過不足が再計算されます。
また、ここでの変更内容は、種苗管理に反映されます。

自家採種

種苗を購入せず、自家採種する場合もあると思いますが、その場合もここで、種苗購入として追加して下さい(価格は「\0-」、支払先は「自家採種」としておいて下さい)。

自家採種の種苗を登録しないと、過不足では、自家採種の種苗の数だけ、不足している計算になってしまいます。
また、作業記録で播種作業を記録するときには、使用した種苗を選択することが出来ません。

種苗購入履歴

購入予定の種苗について登録する際に、種苗購入履歴ボタンをクリックすると、その品種の過去の種苗購入履歴一覧が表示されますので、種数や価格等について参考にすることが出来ます。

種苗購入履歴