本ソフトウェア「Coasys 菜園マスター」の著作権は、株式会社コミュニティ・アシスト・システムが保有しています。

ご利用者は、以下の使用許諾契約書の内容にご同意の上、ソフトウェアをインストールしていただくものとし、インストールされた時点で本契約が成立したものと見なします。

本ソフトウェアを不正使用等を行った個人及び団体は、法律によって罰せられることがあります。

ソフトウェア使用許諾契約書

本契約書は、株式会社コミュニティ・アシスト・システム(以下、「弊社」という)が、著作権、ご利用者に対して許諾する権限を有するソフトウェア、および、それに付随するマニュアル等の関連資料で構成される、本ソフトウェアに関するご利用者の使用条件等を定めたものです。

ご利用者は使用許諾契約書の内容にご同意の上、ソフトウェアをインストールしていただくものとし、インストールされた時点で本契約が成立したものと見なされます。ご同意いただけない場合には、本ソフトウェアに関わるすべてを破棄していただきます。この場合の「破棄」とは、コンピュータシステムにインストールされた本ソフトウェアのアンインストールも含まれています。

第1条 定義

  1. 「ソフトウェア」とは、「Coasys 菜園マスター(通常版)」として、本契約書とともに提供されるすべてのコンピュータプログラム、データファイル、ドキュメントファイル、ライセンスキーに関するすべてをいいます。本ソフトウェアに組み込まれている第三者の著作物に関しても、本契約書に別途記載が無い限り、本項に定める「ソフトウェア」に含まれるものとし、本契約書が適用されるものとします。
  2. 「ソフトウェアの使用」とは、コンピュータのハードディスクなどの記憶装置にインストールする複製する行為、およびソフトウェアをコンピュータにおいて実行あるいは利用する行為をいいます。
  3. 本契約の内容は、Ver.1.20以降に対して適用します。

第2条 試用の条件

  1. 本ソフトウェア「Coasys 菜園マスター(通常版)」は、最初に起動してから100日間は無料で試用することができます。
  2. 上記いずれも試用期間経過後は、バージョンの差異に関係なく、ライセンスキーを購入しない限り、それ以降は試用できません。
  3. 第4条で定める条項を遵守できない場合には、本ソフトウェアはご利用できません。
  4. 試用中であっても、本使用許諾契約書に記載されている事項は、すべて適用されるものとします。

第3条 使用条件

  1. 本ソフトウェアは、ご登録者本人及びその家族等、同じ菜園で共同で野菜等を栽培する者のみが利用する場合は、複数のコンピュータシステムにインストールして利用することや、複数人で利用することができます。ただし、家族であっても、別々の菜園で各々が野菜等栽培するために、複数のユーザーファイルを作成する場合には、利用者数分のライセンスを購入する必要があります。
  2. 本ソフトウェアは、シェアウェアであり、本ソフトウェアを購入したときは、試用期間中に、コンピュータシステムで正常に動作することを確認したのと見なします。動作確認をしないまま本ソフトウェアを購入した場合、正常に動作しないことを理由に購入費用を返金することはありません。

第4条 禁止事項

ご利用者は以下の行為を行わないものとします。

  1. 本契約書に反する本ソフトウェアの複製や使用。
  2. ドキュメントマニュアルなど関連する資料の複製。
  3. 本ソフトウェアプログラムの改変およびリバースエンジニアリング。
  4. 本ソフトウェアの無断公開・再使用許諾、あるいはその複製物の貸与・譲渡・販売。
  5. 本ソフトウェアの貸与レンタル・疑似レンタル行為、あるいは中古品引き取りや中古品販売
  6. 弊社より正式に取得していないライセンスキー情報をプログラムに入力しての不正使用。
  7. 本ソフトウェアのネットワークサーバへのインストール。
    ただし著作権者に許可を得ている場合には、本項は適用されません。
  8. 著作権者の許可を得ずに、無断で本ソフトウェアを他製品へ組み込むこと(書籍などの付録メディアへの収録などもこれに含まれます)。
  9. 上記事項に違反する場合には、第7条一般条2項にもとづき、相応の対応をさせていただきます。

第5条 保証範囲

  1. 本ソフトウェアの品質および機能が、ご利用者の使用目的に適合することを保証するものではありません。また本契約書に明示的に記載された内容以外、一切本ソフトウェアについての瑕疵担保責任を負いません。本ソフトウェアの選択導入はご利用者の責任でおこなっていただき、本ソフトウェアの使用や、その結果の直接的または間接的ないかなる損害についても同様とします。
  2. 弊社がソフトウェアの誤り(バグ)を修正したときは、かかる誤りを修正したソフトウェアまたはそれに関する情報を、インターネットを通じて提供いたします。また修正したソフトウェアについても本契約書が引き続き適用されるものとします。
  3. ソフトウェアの誤り(不具合)への対応は順次おこないますが、弊社にて所持する環境等の諸事情により迅速な対応がとれない場合もあります。また、誤り(不具合)の修正や機能追加によるバージョンアップは、その遂行義務を弊社が負うものではありません。
  4. 本ソフトウェアは、Microsoft社のAccess2016を使用して開発しており、必要システムに記載するいずれかのAccessの製品版またはRuntime版を使用することを前提としています。このMicrosoft社のソフトウェアを原因とする不具合等については、そのサポート等についての義務を弊社が負うものではありません。

第6条 有効期間

  1. 本ソフトウェア「Coasys 菜園マスター(通常版)」は、無期限で使用できます。
    ご利用者が本契約のいずれかの条項に違反したとき、またはソフトウェアの著作権を侵害したときは、弊社は本契約を解除し、ご利用者のソフトウェアの使用を終了させることができます。
  2. 本ソフトウェアを正規ユーザとして使用するためのライセンスキー等の資料を、故意・過失に関わらず紛失・破棄などして正常利用ができなくなった場合には、正規利用の有効期間が終了したことと見なします。この場合には、所定の手続きを経て、再度ご購入いただくことにより継続して利用することが可能となります。
  3. 本契約が終了した場合、ご利用者は速やかに、ご利用者の負担にて本ソフトウェアを破棄していただくものとします。また、ソフトウェアご購入にお支払いいただいた料金は、いかなる場合においてもご購入者に返金されることはありません。

第7条 一般条項

  1. 本契約のいずれかの条項またはその部分が法律により無効となった場合には、係る部分は本契約から削除されるものとします。
  2. 本契約に関連して発生した紛争については、横浜地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

第8条 著作権

本ソフトウェアに関わる全ての権利は、以下のとおり著作権者が有します。

Copyright 2012-2020 Community Assist System,Inc. All rights reserved.

弊社の製品以外の著作権について

本ソフトウェアを動作させるためには、Microsoft社が著作権を保有する「Microsoft Access」(製品版またはRuntime版)を使用します。

本ソフトウェアのインストールプログラムは、株式会社ソニックウィンが著作権を保有する「Europa Standard Edition」を使用しています。