コマツナの特徴

コマツナ(小松菜)は、江戸時代から、東京の小松川で作られてきたといわれる青菜です。

寒さにも暑さにも強く、短期間で育てることができますので、品種を選べばほぼ1年中栽培することができます。

連作障害も出にくく、かなりの連続多回作も可能です。

komatsuna

 

  • アブラナ科
  • 連作を避ける期間:2年(連作障害は出にくい)
  • 主な害虫:アオムシ、コナガ、アブラムシ類、キスジノミハムシ、ハモグリバエ
  • 主な病害:白さび病、根こぶ病

コマツナ栽培のポイント